認知症スクリーニングシステム 研究開発の概要

 

音声バイオマーカーを目指す認知症スクリーニングの研究開発

 

 

 

音声の特徴から認知症リスクを示す指標音声バイオマーカーを生成して、非侵襲的かつ簡便に、客観的な定量評価ができる、検査法を開発します。

そして、非専門家(かかりつけ医、介護従事者、家族等)でも実施できる、誰でも簡単にできる、認知症スクリーニングサービスを目指します。