事例

 

事例1: 大会抽選会のお知らせ

配信者

連盟本部

*連絡網全体に配信できる「ログインID/パスワード」でアクセス

受信者

ブロック委員長、ブロック役員

*配信条件: 【役員】ブロック委員長+ブロック役員

内容

 大会抽選会の開催日程を、連盟本部が、ブロック委員長、ブロック役員に「参加確認」をつけて配信した。

 

 

 

事例2: 大会会場使用の諸注意の連絡

配信者

連盟本部

*連絡網全体に配信できる「ログインID/パスワード」でアクセス

受信者

ブロック委員長、チーム代表、保護者、選手

*配信条件:  【役員】ブロック委員長 【チーム担当】チーム代表+保護者+選手

内容

会場使用の諸注意を、連盟本部が、ブロック委員長、チーム代表、保護者、選手に「開封確認」をつけて配信した。

 

 

 

 

事例3: 会議開催のお知らせ

配信者

ブロック委員長 

*ブロック内に配信できる「ログインID/パスワード」でアクセス

受信者

ブロック役員、チーム代表

*配信条件: 【役員】ブロック役員 【チーム担当】チーム代表

内容

ブロック代表者会議のお知らせを、ブロック委員長が、ブロック役員とチーム代表に「出欠確認」と「添付ファイル」をつけて配信した。

 

 

 

 

事例4: 週末イベントの参加のお願い

配信者

チーム代表 

*チーム内に配信できる「ログインID/パスワード」でアクセス

受信者

チーム指導者、保護者

*配信条件: 【チーム担当】チーム指導者+保護者

内容

練習試合を実施する際の協力要請を、チーム代表が、チーム指導者と保護者に「参加確認」と「添付ファイル」をつけて配信した。

 

 

 

 

事例5: 日常の連絡

配信者

保護者の代表 

*チーム内に配信できる「ログインID/パスワード」でアクセス

受信者

保護者、選手

*配信条件: 【チーム担当】保護者+選手 【学年】3年生

内容

練習の急な中止を連絡するために、3年生の保護者の代表が、3年生の保護者と選手に配信した。

 

 

 

 

事例6: 緊急連絡・安否確認メール (気象庁地震・津波情報)

配信者

気象庁地震・津波情報自動配信

*気象庁が検知した地震・津波情報を、設定した条件の範囲で自動的に配信

受信者 全ての登録者
内容

気象庁が検知した地震・津波情報が自動的に会員に配信、会員の安否の情報はNTTテレコン㈱のデータセンターで管理され、東京都少年サッカー連盟の管理者が安否確認をする。

 

 

。。